鍵は私たちの生活の中でセキュリティを守ってくれる重要な役割を果たしてくれる存在ですが、その便利で役立つ存在でるとともに鍵穴が詰まりやすいというデメリットをかかえているものです。しかし、この鍵穴の詰まりはよく玄関などの家屋内で起こっており、車やバイクではそれほど多く聞かないことはないでしょうか。これは錯覚のような感じもしますが、実は車やバイクの鍵穴は詰まりにくくなるような構造をしていますので、頻繁に車やバイクの鍵穴が詰まるといった話を聞かないのは理にかなったことなのです。

では、車やバイクの鍵穴はなぜ詰まりにくいのでしょうか。その理由としては、車やバイクなどの乗り物に搭載されている鍵穴の特別な構造がミソとなります。その構造とは、水抜き管という埃や塵などが流れていくような作りがなされていることが詰まりにくさを作り出している大きな理由であると言えるでしょう。車やバイクは常に外気に晒された状態でいますし、速いスピードで走ることから必然的に鍵穴は埃や塵の影響を受けることになります。そのため、あらかじめ防塵対策として鍵穴に入った埃や塵が外部へ排出されるような仕組みが備わっているのです。

このような理由から、家屋などの鍵に比べて車やバイクの鍵については、埃や塵への対処はそこまで意識しなくても良いことになります。もし鍵穴は大丈夫だろうかと考えているような場合は、それほど取り越し苦労をする必要はないのでご安心ください。

ただ、上記で説明をしたようにどれだけ車やバイクの鍵穴が詰まりにくいと言っても、それは防塵という面で性能が高いだけであることから、人為的ないたずらで異物を詰められてしまったりやシリンダーの不具合によって鍵の詰まりが生じてしまったりすると、当たり前のことですが一般的な鍵と同じように詰まってしまいます。ですので、定期的な点検が必要なのは玄関などの家屋に使われている鍵と変わりありません。

Categories

未分類

Tags

Related Posts

  • No related posts found